【Wedding】撮影! 韓国ウェディングフォト

カウルスタジオでは、
ヘアメイク、ドレス試着と撮影スタジオが同じビルの中にあります。

準備が終わると撮影スタジオの部屋に移動し、
カメラマンさんとご対面。

サバサバした女性カメラマンさんでした。



まずは、このスタジオで撮れる写真をザッと見せていただき、好みを聞いてくださいます。


私はクラシックなソファやシャンデリアよりも
花や草木で溢れた庭や、陽射しを取り込んだ窓辺でのショットを好んでいることを伝え、
頼んだアルバムの20ページに合わせたセット、カット数を構成してくれました。


いよいよ撮影!

セットはスタジオのそこら中にあり、壁一面一面でまったく表情が異なります。

オフショットを見れば、写真に写っていない部分は全然違うセットになっているのが一目瞭然。

左のセットで撮ってもらった写真の仕上がりはこちら


右のセットではこちらです。



そして、左セットのカーテン裏はまた別のセット。
右下にちらっとさっきの絨毯が写っています。

カーテンの向かいはまたまた別セットで、
こんな感じがもう1フロアと屋上にありました。

そして、カウルスタジオのウリは
何と言ってもこの大きな桜の木!

仕上がりはこちら。

角度によってもまた違った写りなので、
どれをアルバムに選ぼうかすごく悩んだほど
いい写真でした。



ロケはオリンピック公園まで
車で連れっていただいたのですが、
あまりの猛暑と靴擦れでクタクタに。笑


カメラマンさんも暑い中重い機材を持ち歩き、何枚も撮ってくださって本当に大変だったと思いますが、
おかげさまでセットでは実現しなかった広々としたショットも残すことができました。

撮影中は、疲れたなと思ったら軽食や休憩を何度も挟んでくださり、なんならカメラマンさんのお昼を待ったりと、お互い気を使わなくて大丈夫な雰囲気です。笑


ですが、他のお客さんが撮り終わるのを待つことはないように、うまく空いたセットで撮って回してくださっていたのはさすがだなと感じました。



一通り終わった時には、もう夕方近く。
最後に料金をお支払いし、帰りは江南周辺でサムギョプサル屋さんに寄りたいと伝えたところ、快くお店まで送ってくださいました。


通訳のスタッフさんは、丸一日つきっきりで通訳してくださり、撮影中もスマホでオフショットを撮ってくださいます。


写真データよりも前にすぐメールでくださったので、非常に嬉しいサービスでした。

2週間ほどしてから届いたデータも、本来なら200〜300枚と聞いていたのですが、なんと600枚超え!


ここからアルバムやフォトパネルにする写真を選びます。

Spice of Life

人生のテーマは”ワクワクをプロデュース”♡ 韓国ソウルをはじめ、 日本国内、世界中で見つけた ワクワクを綴ります。

0コメント

  • 1000 / 1000